ENGLISHJAPANESE

EYESCREAM.JP – For Creative Living

info
こちらのページは2014年12月15日以前に作成された記事の為、旧デザインで表示しています。EYESCREAM.JPの最新記事はこちらからチェックを

Hasei Kohki長谷井宏紀

hasei
フリーランスの映画監督/フォトグラファーとして国内外で幅広く活躍。Chara、UA、BackHornら人気歌手のPVを手掛ける。2008年、アカデミー賞ノミネート作品『モンゴル/セルゲイ・ボドロフ監督作品』においてスチールフォトグラファーを務める。2010年、kustndorf国際映画・音楽フェスティバルにて短編映画『GODOG』でグランプリ獲得。2012年、『LUHA SA DESYERTO(砂漠の涙)』をオールフィリピンロケにて完成させた。 2013年現在はアノレ所属で日本を拠点に活動中。長編映画『Sunny Boy(仮)』(日・独・伊・比合作)の撮影準備に取り組んでいる。

くだらない撮影風景のメモ

なかなかうまくいかない撮影に苛ついている監督。 いつもカメラやらメイクやら照明やらの準備に時間がかかる。 心で撮るんだと、躊躇はしたが、監督は思いっきり撮影カメラを地面に叩き付けぶっ壊す。 監督は胸に手を当て、アクション!  役者はその勢いに押されて迫真の演技をする。 カットの声の後、役者達の迫真の…[記事全文を表示]

書きかけ2

気付いたら僕は病院のベットで横になっていた。そうか、救急車で運ばれて…そうなったのは…あの野郎!20人以上のガードマンがじゃぶじゃぶ、僕にのかって来て気絶したんだった。 精密検査を受けた後、もう日が暮れた自分の住む部屋のある東京大学構内へ帰った。昨日からろくに寝ていなかった僕はとにかく自分の部屋で眠…[記事全文を表示]

書きかけ

“ただ今から、総攻撃をおこなう!” その馬鹿げた響きを思い出して笑った。 もう15年以上前の事だ。馬鹿げた話を友人としていて、その事をふいに思い出した。 僕は東京大学の構内にある建物にその頃、勝手に住んでいた。勝手に住んでいたといっても、ちゃんと学生からは了解を得ていた。僕はその古い建物を気に入って…[記事全文を表示]

映画のあるシーン A scene of a film

妄想 どこかの工場らしき場所 ベルトコンベアーの上を赤ん坊が次から次へと流れていく。その脇を夫婦やら、シングルマザーやらシングルファーザー、レズビアンのカップルやらゲイカップルが並び、赤ん坊に触れたり、喜ばしたりしている。ベルトコンベアーの上を赤ん坊は進みながら、幼稚園児、小学生、中学生、高校生、大…[記事全文を表示]

映画のあるシーン A scene of a film

雑誌の撮影で撮った女優の皺をコンピューターで消すレタッチ作業をしている写真家のヒロキ。レタッチ作業を始めてから数時間がたった。芸能事務所からは皺を消すように言われているが、どこをどう消したらいいか分からない。あっちを消せばこっちも消さなければならない。こっちを消せばあっちもというふうに人間から人形へ…[記事全文を表示]

UNITED ARROWSのキャンペーンに出演してます。 チェックしてみてください。 http://jounetsusekkyaku.com/people/#/hasei/2/  [記事全文を表示]

JOKE ジョーク Manila

マニラで聞いたジョーク 洪水で、その地域は完全に浸水していた。浸水した家の中に男が一人、残っていた。 ボートに乗った人々が、男の家の前を通って行く。 “おい! このボートに乗りな! 逃げた方が良さそうだぞ” “なんて事は無いさ!俺には神様がついていてくれるからな!” 男がそう言うので、そのまま、人々…[記事全文を表示]

paris and belgrade

今、パリにいる。昨日はセルビア、ベオグラードから2日だけの旅から戻って来た。 ロマ<ジプシー>の溜まり場のバーで過ごした夜は甘く切ない夜だった。 ベオグラードは10数年前に爆撃された傷跡を今も残し、僕の愛した人も原因不明の難病と向き合っている。彼女の家族がいる村では最近、彼女の知人が彼女と同じ病を発…[記事全文を表示]

GODOG

マニラで初めて撮った短編。この短編の主人公はイドイ。当時8歳。 ゴミを拾って働いたお金で僕にアイスクリームをおごってくれたっけ。 日に焼けて剥けた僕の皮膚をハエが食べてたな。 くらくらする夏の夜。娼婦宿と駆け回る子供たち。道で暮らす5歳ほどの子供がひび割れたアスファルトの割れ目にうんこをしている。 …[記事全文を表示]

LUHA SA DISYERTO

少し前に撮ったマニラでの短編映画。LUHA SA DIYERTO。砂漠の涙。 写真の少女はジョイ。墓地で暮らしてる。早くまた会いたいぜ。      [記事全文を表示]

BLOG

TODAY'S RANKING

  1. 特別対談:猪子寿之(teamLab)×石川涼(VANQUISH)〜現代の"異端児"たちが見つめる未来〜 2012.12.7 20:43
  2. UNITED ARROWS&SONS 〜 リニューアルしたユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館を徹底解剖! 2010.5.15 11:49
  3. New Balance × Cluster 7週連続特別企画:Vol.4 栗野宏文(ユナイテッド アローズ 上級顧問・クリエイティブアドバイザー) 2011.9.5 13:00
  4. オーダーも可能! 廃材を使った手作り家具ブランド[gleam]が初の直営店をオープン。 2014.10.7 14:46
  5. [PENDLETON]の定番デザインをまとった[VANS]が11月29日に発売。 2013.11.19 13:18

FEATURE

140826_JW_081

スラムダンク王、ジョン・ウォールが来日!  INTERVIEW&EVENT REPORT

main

NIT – 生活様式の中に溶け込む上質なデイリーウェア -

main

[G-Star RAW]の新たな革新。「RAW for the Oceans」とは

INTERVIEW

eyecatch2

人気DJのエクスクルーシヴMIXを毎月配信! 『EYESCREAM.JP Mix Archives』#41 DJ Highschool feat. CENJU

eyecatch

人気DJのエクスクルーシヴMIXを毎月配信! 『EYESCREAM.JP Mix Archives』#40 Dr.Nishimura

SHOP RANKING

top

先週の売れ筋ランキング – FREAK’S STORE HARAJUKU編

SNAP

detail7

一週間スナップ #255 早川雄介(FREAK’S STORE Press) 12月21日(日)分

EYESCREAM.JP

SHOP