ENGLISHJAPANESE

EYESCREAM.JP – For Creative Living

info
こちらのページは2014年12月15日以前に作成された記事の為、旧デザインで表示しています。EYESCREAM.JPの最新記事はこちらからチェックを

Hayashi Kaizo林海象

「ミロク革命軍」前夜(Ⅱ)

怒号が飛び交わない、映画の現場を目指す!

それが今回の、謎の映画「彌勒 MIROKU」の挑戦のひとつでした。
それを思ったのが、今まで私が約三十年経験してきた日本映画の現場からですが、
私たちが制作している北白川派映画においても、そのことを少しずつ感じ始めるようになりました。
大学内でプロと学生が協力して一本の劇場用映画を制作する、北白川派映画芸術運動(通称/ 北白川派 命名/木村威夫)は、五年前に動き出し、木村威夫監督「黄金花」という映画でその幕をあけました。
この時は、まだどっぷりと映画界の厳しいやり方が私にもしみついていた頃で、原田芳雄さんや、松坂慶子さんなど、大物俳優が出演される超低予算をきりもりするプレッシャーもあり、かなり厳しく学生たちに接したのを覚えています。 恥ずかしいことに、 この時の私は今の私とはまったくの別人です。 学生たちを何とかプロフェッショナルに近づけたいという思いから始まった厳しい現場でしたが、それも二年、三年と会を重ねるうちに、その厳しい現場に、私自身が疑問を持ち始めるようになりました。果たして私たちがやろうとしていることは正しいのか ?  映画のプロが高圧的な立場から学生たちを支配する現場。 そんな現場は本当に学生たちの役に立っているのか? という疑問が私のなかでたちあがっていきました。
現在、京都太秦映像で助監督をしている、映画学科一期生の齊藤進之介くんは、あの頃を思い出し「確かにあの経験は役に立っています。あれ以上に辛い現場はこの世に存在しないので、そう思えるだけでも、その後の現場が楽に思えました」と言ってはくれるが、それは旧型の映画界に身をおく齊藤くんならではのガッツのある言葉だろう。


確かに映画界も、社会も厳しい! 社会に出ても、学生気分がぬけないようでは生きてはいけない。そんなことはわかっている! わかっているよ!

私は二十七歳で映画監督になるまで、約三十種類のアルバイトを経験し、極貧のなかにいた。私の二十代は真っ暗闇のなかにいた。だから社会がいかに厳しいかってことくらい百も承知だ!でも、まだ社会に出ていない学生たちに、その厳しさを体験していない若者たちに、映画は厳しい、怖いという先入観だけを植えつけてしまってよいものだろうか? 学生たちは、映画は楽しい、と考えている。勿論、それがノーマルな考えである。映画は楽しいものである。

楽しそうだから映画を学ぼうと映画学科に入学してきたのだ。昔、職人のもとで働いたが、何一つ教えてくれず、私ができないとその職人は怒鳴ってばかりいた。私は心の中で「教わってないものができるわけねえだろ!」と叫んでいた。そんな職人たちのように、私たちはなっていないか? いやたぶんなっている。それでは、映画を教えるということはいったい何なんだろう? (つづく)

 

[ミロク写真館]
第3回

BLOG

TODAY'S RANKING

  1. 五行相剋 2013.8.5 19:11
  2. ファッショニスタの自転車拝見! 「Check Your Bike」〜 #22. 中室太輔(ムロフィス ディレクター) 2011.7.23 12:00
  3. 『TOMONI行こう』足利敏浩(BLUE LUG オーナー) 2009.1.23 14:14
  4. 『天然素材をとことん楽しむ』小林節正(.......リサーチ デザイナー) 2009.11.22 14:36
  5. 『ちょっとでもカッコイイお父さんでいられるように』宇野薫(格闘家) 2009.6.8 16:12

FEATURE

140826_JW_081

スラムダンク王、ジョン・ウォールが来日!  INTERVIEW&EVENT REPORT

main

NIT – 生活様式の中に溶け込む上質なデイリーウェア -

main

[G-Star RAW]の新たな革新。「RAW for the Oceans」とは

INTERVIEW

eyecatch2

人気DJのエクスクルーシヴMIXを毎月配信! 『EYESCREAM.JP Mix Archives』#41 DJ Highschool feat. CENJU

eyecatch

人気DJのエクスクルーシヴMIXを毎月配信! 『EYESCREAM.JP Mix Archives』#40 Dr.Nishimura

SHOP RANKING

top

先週の売れ筋ランキング – FREAK’S STORE HARAJUKU編

SNAP

detail7

一週間スナップ #255 早川雄介(FREAK’S STORE Press) 12月21日(日)分

EYESCREAM.JP

SHOP