ITEMS

『ナイキ フリー』10周年を祝う「GENEALOGY OF FREE」が3月15日に発売。

Genealogy_Main Campaign_Hi-Res

『ナイキ フリー』の初代モデルが発売されてから今年でちょうど10年。今では当たり前の考え方になっているナチュラルモーション(自然な動き)を表に打ち出した革新的なシューズだった。

誕生からの10年間も、継続的な研究によって、改良を重ね、常に時代の先端にあり続けているモデルとも言える。

そんな『ナイキ フリー』の開発に影響を与え、そのDNAが『ナイキ フリー』の中に存在するシューズたちが「GENEALOGY OF FREE(ジニオロジー オブ フリー)」として、リリースされる。

1985年に発売され前衛的なデザインで話題となった『ナイキ ソック レーサー』、1995年に登場し際立ったデザインと快適さが評価された『ナイキ エア リフト』、ストリートでも着用者が多かった『ナイキ エア プレスト』(2000年に発売)という3つのモデルに、エポックな『ナイキ フリー』シリーズを加えた全6モデルは、どれもフットウェアのイノベーションを感じることができるシューズたちだ。

3月15日(土)より、DOVER STREET MARKET GINZAにて発売される予定。

【お問い合わせ先】
ナイキコンシューマーサービス
TEL:0120-6453-77
NIKE.COM/FREE

ナイキ ソック レーサー 9,450円

ナイキ ソック レーサー 9,450円

ナイキ エア リフト 9,450円

ナイキ エア リフト 9,450円

ナイキ エア プレスト 12,600円

ナイキ エア プレスト 12,600円

ナイキ フリー 5.0 OG 12,600円

ナイキ フリー 5.0 OG 12,600円

ナイキ フリー ラン+ 2 12,600円

ナイキ フリー ラン+ 2 12,600円

ナイキ フリー 3.0 フライニット 15,225円

ナイキ フリー 3.0 フライニット 15,225円

POPULAR.

  • RECENT
  • WEEKLY
  • MONTHLY

BLOG.

FEATURE.

EYESCREAM 2014年12月号
再びホットなスケートシューズ。注目すべき存在は[LAKAI]。
[CASIO]の新しいデジタルカメラ『EXILIM FR10』はどれだけ自由に撮影できるのか。
次に狙うべき5つのスタイルをフィーチャー
2014年秋冬の最注目フットウェアFILE
2014秋冬シーズンも“ボトムは細身”で間違いなし
フランス生まれのフットウェア[PALLADIUM]が本物な理由。