ITEMS

オールブラックの中に光と影を映し出す[JOHN LAWRENCE SULLIVAN]のダブルライダースジャケット。

147,000円

147,000円


“光と影”をテーマに、ミニマルアートを代表するDonald Juddや光の空間を巧に操るJames Turrell、更には安藤忠雄の建造物からインスピレーションを得た今季の[JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョン ローレンス サリバン)]。レッド、ブルー、グリーンといったビビッドなカラーリングでブロックチェックやモザイクアートのようなパターンを描きながら、素材にシルクオーガンジー、サマーウールにウレタンコーティング加工を施したものを取り入れ、光をまとわせる事で表情に変化が生まれ、立体的なコレクションとなった。

今回ご紹介するのは、そんな今季のテーマを象徴しているようなライダースジャケット。タキシードジャケットに着想を得たというこちらのジャケットは、ラペルにパテントレザーを組み合わせたことでハードな中にドレッシーな表情をも併せた一着。ジップやベルトのバックルなど、細部に至るまですべてマットなブラックで統一したことでパテントレザーの持つ艶やかな魅力が際立った。

スラックスやドレスシューズに合わせてドレスアップして着こなすことをオススメしたい。

JLS

お問い合わせ先

JOHN LAWRENCE SULLIVAN

〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-21-3 AOB Bldg MAP
Tel:03-5428-0068
営業時間:12:00〜20:00
http://www.john-lawrence-sullivan.com/

POPULAR.

  • RECENT
  • WEEKLY
  • MONTHLY

BLOG.

FEATURE.

次に狙うべき5つのスタイルをフィーチャー
2014年秋冬の最注目フットウェアFILE
2014秋冬シーズンも“ボトムは細身”で間違いなし
フランス生まれのフットウェア[PALLADIUM]が本物な理由。
141002_Rbk_MC_031
マイケル・チャンが語る『COURT VICTORY PUMP』が傑作である理由。
伝統と洗練。クラシックでモダンな[hummel]のシューズ。
対談:山嵜廣和(toe) × 深川哲也(envy) – それぞれの「変わるものと変わらぬもの」 -