SNAP

一週間スナップ #123 清田尚(アトリエ ヘッド・ポーター スタッフ) 6月8日(金)分

夏が近づくたびにハンドメイド麦茶を作っていましたが、あの事故以来、水道水めっきり使わなくなった。あいつらのせいで部屋にはペットボトルが溢れ、毎週リサイクルに出すのも正直おっくうっすよ。まっ、くやしいから毎回ベッコベコに潰してストレス解消にしてますけどねー。うるァー!

2012年6月8日(金)分

さてさて、街がざわめく花の金曜日は[AFFA]のシャツに、[ヘッド・ポーター プラス(HEAD PORTER PLUS)]のカットソー&ドキュメントケースを合わせ、ボトムスには[BAL]のパンツ、足元には[コンバース(CONVERSE)]のオールスターをチョイス!

撮影の後すぐに打ち合わせに出掛けるという清田さん。んー、これまでと比べるとちょっと気だるそうな表情ですが……コレは陽射しが眩しかったからです(よね?)

今井康晴

筆者プロフィール

今井 康晴(いまい やすはる)

スタイリスト。アシスタント時代から音楽への造詣も深く、実は洋服よりもヴァイナルに注ぎ込んでいた過去があり。独立後スタイリストと並行し、音楽ライターやファッションサイトの編集、またDJとしても活躍の場を広げている。1982年生まれ、文化服装学院出身のTK世代。
http://soundcloud.com/yasuharuimai/

現在、さんのアーカイブはありません。
SNAP ARCHIVES »

POPULAR.

  • RECENT
  • WEEKLY
  • MONTHLY

BLOG.

FEATURE.

2014秋冬シーズンも“ボトムは細身”で間違いなし
フランス生まれのフットウェア[PALLADIUM]が本物な理由。
141002_Rbk_MC_031
マイケル・チャンが語る『COURT VICTORY PUMP』が傑作である理由。
伝統と洗練。クラシックでモダンな[hummel]のシューズ。
対談:山嵜廣和(toe) × 深川哲也(envy) – それぞれの「変わるものと変わらぬもの」 -
f2
ILMARI & PES of RIP SLYME for Champion
リップスライムの洒落者ふたりがチャンピオンのスウェットでご登場!