ENGLISHJAPANESE

EYESCREAM.JP – For Creative Living

info
こちらのページは2014年12月15日以前に作成された記事の為、旧デザインで表示しています。EYESCREAM.JPの最新記事はこちらからチェックを

FEATURE

[converse]が放つ新レーベル「TimeLine」のポテンシャル。

ファーストモデルとしてチョイスされたのは、ブランドを代表するモデルのひとつである『ONE STAR』。

“リモデル”はどのように行われたのか、「TimeLine」はどんな可能性を秘めているのか。

「TimeLine」のディレクションに携わった、mita sneakersのクリエイティブディレクター国井栄之氏へのインタビューとともにひも解いていく。

Photo:Satoru Koyama
Text&Edit:Fumihito Kouzu

復刻はある意味で新しいものを作るよりも難しい

新しいものをゼロから生み出すことは当然難しい。それと比較すると、既にオリジナルという正解が存在する復刻は簡単なようにも思えるが、決してそうではないようだ。

国井:正解が見えてしまっているからこその難しさというのがありますよね。しかもオリジナルの発売当時とは生産背景も違えば、素材の調達が困難だったりもします。スニーカーで言えばラストが残っているのか、モールドが残っているのかということも大きな問題。その中で正解に近づけていく作業っていうのは、まったく新しいものを作るよりも、ある意味でハードルが高いんです。例えば10年ぐらい前であれば、復刻モデルが出る度にそのクオリティの善し悪しが論争になったぐらい。最近は復刻のためのスキルが上がってきているので、そういったことは減りましたが、復刻には復刻の難しさがあることは確かですね。

IMG_5311

「TIME LINE」はオリジナルのコピーではなく“リモデル”

[converse]の新レーベル「TimeLine」のコンセプトは、アーカイブのリモデル。単純な復刻とは異なり、目に見えない部分が細かくアップデートされている。

国井:今の時代における正しい『ONE STAR』とはどういったものなのか。それを考えて、[converse]の大切なアイコンである『ONE STAR』を作り直したので、単純な復刻とは違いますね。オリジナルをコピーするだけではなくて、例えばインソールは履き心地を考慮して新しいものにしていますし。懐古主義ではなく、あくまでも温故知新ですね。

IMG_5526

【商品のお問い合わせ先】
コンバースインフォメーションセンター
TEL:0120-819-217
converse.co.jp

次のページに続きます。

BLOG

TODAY'S RANKING

  1. 人気DJのエクスクルーシヴMIXを毎月配信! 『Cluster Mix Archives』#01.二見裕志 2011.6.30 19:55
  2. 『天然素材をとことん楽しむ』小林節正(.......リサーチ デザイナー) 2009.11.22 14:36
  3. 11年ぶり 2011.12.12 02:59
  4. EYESCREAM.JP Suit Style:男は黙ってスーツでしょ。 2012.3.30 19:10
  5. 10 Of The C: Vol.3 南貴之(1LDK ディレクター) 2011.11.21 16:19

FEATURE

140826_JW_081

スラムダンク王、ジョン・ウォールが来日!  INTERVIEW&EVENT REPORT

main

NIT – 生活様式の中に溶け込む上質なデイリーウェア -

main

[G-Star RAW]の新たな革新。「RAW for the Oceans」とは

INTERVIEW

eyecatch2

人気DJのエクスクルーシヴMIXを毎月配信! 『EYESCREAM.JP Mix Archives』#41 DJ Highschool feat. CENJU

eyecatch

人気DJのエクスクルーシヴMIXを毎月配信! 『EYESCREAM.JP Mix Archives』#40 Dr.Nishimura

SHOP RANKING

top

先週の売れ筋ランキング – FREAK’S STORE HARAJUKU編

SNAP

detail7

一週間スナップ #255 早川雄介(FREAK’S STORE Press) 12月21日(日)分

EYESCREAM.JP

SHOP